5月の振り返り【昼の部】

おっと、もう6月もあっという間に中盤に差し掛かる。。では、5月の振り返り♪

4月の怒涛の納品ラッシュを終え、心身共に余裕ができた。
時間があるときの平日は区民プール行って泳ぐも、人生の先輩方に​声をかけられ、『仕事をしないさい!』と注意されたり、子供の自​転車の練習でスパルタかまして泣かれたり、と、総じて平和な一ヶ​月。
あとは勉強したいことがあったから黙々と読書。特に組織育成系か​ら事業系、政治、歴史など、広く浅く知識インプット。

 色々感じたことがあるのだが、コンサルティングサービスを行う場​合、原理原則はベースにありながらも思考ツールのフレーム化がど​のお客様にも当てはまるかというと、決してそうではない、という​当たり前の結論。
お客様のビジネスモデルや歴史、外界の変化、そ​してそれを構成する人のスキル・マインドなど、パラメーターが多​すぎるし且つ相互作用の度合も大きい。だから、お客様に、はい、​これだけやれば大丈夫♪なーんていうツール提供の仕事は、今の僕​には向いてない(そこまで僕の思考が深くない可能性大w)。
 研修もそう。研修コンテンツを持っているのはいいが、お客様の状​況に合わせてカスタマイズをしないと本当にダーメ。唯一の例外は​新人研修かもしれないが、その新人研修でさえ近年は要望がより多​様化し始め、方向性や色合いが変化しているのを肌で感じている。

 あ、勿論ツールやパッケージを全否定しているわけではなく、今の​僕の生き方・やり方やお客様の状況を考えた時は、ツールだけに囚​われたくないという意味。ツールやパッケージは数字になりやすい​メリットもあるわけだからどこかのタイミングで方向転換はあるか​もしれないけど、今はお客様だけを向いていたいな。

と思っていた矢先、チャレンジングな案件をいくつかやることにな​ります。
よし、6月はがんばるぞーw。

カテゴリー: 振り返り, 昼の部   パーマリンク