生徒に伝えたこと_1

偏差値の高い高校に、素晴らしい先生がいるとは限らない。
偏差値の高い高校にも、残念な先生は必ずいる。
偏差値の低い高校に、残念な先生がいるとも限らない。
偏差値の低い高校にも、素晴らしい先生は必ずいる。
それは入学してみないとわからいことだ。
はっきり言って、そんなのは運。

ただ不思議なことに、入試というフィルターがかかった後に出会うであろう友達は、似通った価値観や思考を持った人が集まりやすい。
これは先生よりももっと重要な要素で、君たちの人生に大きく影響する。

だから行きたいな、と思った学校は必ず訪問して、在校生と話をすること。
ピン!ときたら、それがあなたの行きたい学校。

決して名前や噂や偏差値だけで決めてはならない。特に偏差値だけで自分は無理だ、と思っては絶対にいけない。

初めての人生の選択、その感覚を大事に。


足立区を日本一教育水準の高い区にすることを目指して。

カテゴリー: 生徒に伝えたこと   パーマリンク