2013年の所信表明

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
年頭にあたり、今年のビジョンを明確する意味で自分に記しておこうと思います。

【昼の部】
引き続き、目の前のことをしっかりやっていこうと思います。お客様からの私への期待をしっかり理解し、価値を発揮していきたいと思います。
お客様からの期待は多岐にわたりますが、より現場に即した変化を促すことが求められていることは共通で、それは肌で感じています。一言で言えば、ニッチな領域だと思いますが、そこに私の存在する意義があるのだと思います。
ただ、ものすごく突飛なことをするわけではなく、基本を忠実に守りながら仕事を進めていきます。ポーター/ランチェスター/コトラー/ドラッガー/センゲなどは今でも褪せることないバイブルなので、より深く、自分の言葉で語れるくらいの再インプットが必要。そうしないと経営者やヤングエグゼクティブの皆さんの期待には応えられませんから…その中で新しいことをお客様と創り上げていきたいと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします。

【夜の部】
ここは大きなテコ入れをいよいよ始めます。
ぶっちゃけ今のやり方は既存の塾となんら変わりません。話者が違うだけで、あとは他の学習塾と全く同じ。これでは教育に風穴があくわけないですからねw。今までを全否定するわけではありません。やっていたことに手ごたえは感じています。方向は間違っていない。あとはそこの仕組み創りとインフラ整備していきます。
学習塾を始めて1年半。大分現場が見えてきました。今の教育に足りないことも自分の中で明確になりました。やろうとしていること、多分賛否両論あると思います。ただ、ここは譲れる項目ではありません。大きなチャレンジです。
一人では到底無理なので、色々な方にご協力を賜ろうと思います。
こちらも引き続き、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク