生徒に伝えたこと_4

アメリカの大学に通い、来年4月に大手広告代理店に入社予定の方に少しお話をして頂きました。

要約すると以下3点。
・アメリカの大学の良い所
→学びたい分野によって大学を変更できる。以前の大学で取得した単位は、次の大学でも反映される。だから、自分の意志によって学ぶ環境を変えられる。
・英語文法の重要性
→文法を度外視したコミュニケーションも実際はある。ただ、今思えば日本で文法をしっかり勉強したからこそ、コミュニケーションが取り易かった。
・何よりも自分が変わった
→実はシャイな人間で、人と会話すること自体苦手だったが、アメリカにいくことで自分がopenな人間に変わった。話さなければならない環境の中で、自分の性格も知らず知らず変化していったことは今までの人生の大きな収穫だった。

私にはできない、アメリカで生きてきた方の生の声、少しでも刺激やきっかけになってほしいと思います。

足立区を日本一教育水準の高い区にすることを目指して。

カテゴリー: 生徒に伝えたこと   パーマリンク